美容液について詳しく説明!

目安時間:約 11分

今回は美容液について説明していきたいと思います。

 

スキンケアアイテムの種類で美容液、乳液、クリームとありますがこれらの違いを男性で知っているというのはなかなかいないものです。

 

女性であれば当たり前に知っていることですが、男性が女性に「美容液ってなんですか?乳液とクリームとの違いを教えてください!」と聞くのはなかなか恥ずかしいものですよね?(;´∀`)

 

私だけかもしれませんが。w

 

しかし、女性でも美容液の詳細を意外と知ってるようで知らない人がいたりします。

 

いわゆる、知ったかってやつです!w

 

 

 

で、今の時代ではメンズでもスキンケアに詳しい人が多くいる世の中ですので、ニキビケアのついでにスキンケアを学んで女性に話せるちょっとした豆知識男子になっちゃいましょう!

 

もちろん自慢げに話しちゃダメですよ!

 

それはそれでキモがられますし、ウザがられるので要注意です!

 

サラッと自然な会話で出すのがイケてる男ですからね!

 

 

で!本題に戻りますが

 

 

化粧水は別の記事で説明した通り、ほとんどが水でできていて、ビタミンC誘導体が含まれている物であればニキビに効果が期待できますが、保湿力には大した期待は持つことができませんよ!とご説明させていただきました。

 

というのも、化粧水はあくまで水分なので保湿成分であるセラミドヒアルロン酸美肌効果があるビタミンC誘導体アルブチンなどを化粧水に多く含ませてしまうと美容液になってしまうからです。

 

簡単に説明すると化粧水から水を抜き取り、成分を濃縮させた物が美容液だと思ってもらえばいいと思います。

 

イメージ的には海水から塩を取ったイメージです!

 

相変わらず例えるのが下手くそですみません!(´;ω;`)

 

話が長くなってしまいましたが美容液についての詳しい説明をしていきたいと思います。

 

美容液ってそもそも何!?

美容液の大きな特徴は、保湿成分や美白成分が豊富に含まれていることです。

 

肌にうるおいや栄養を与える、いわばスキンケアのメインとなる重要なアイテムになります。

 

美容液は、密度が濃いのが特徴なので容器のボトルや入れ物はその分小さく作られているものが多いです。

 

 

さまざまな種類の美容液

 

「美容液とは主にこういったものです!」という正確な定義はありません。

 

各メーカーがいろいろな種類の物を美容液として発売しています。

 

種類として例えられるのは、ジェル状のもの、クリームのようにコクのあるもの、化粧水のように水っぽいもの、テクスチャーとさまざまな種類があります。

 

 

どんな美容液を選べばいいか

数多く種類のある美容液の中から一体どれを選んだらいいのかわからないですし、迷いますよね?

 

まず選ぶ基準として、配合されている成分を確認するようにしましょう。

 

保湿や美白、アンチエイジングなど色々な成分を含むものがあります。

 

美容効果を期待して使用するので、有効成分をしっかりと確認してから自分が今求めている効果をもたらしてくれるものを選ぶようにしましょう。

 

 

大人ニキビの原因の多くは肌の乾燥が関わってきます。

 

保湿目的で選ぶのであれば、保水力に優れた保湿界のトップであるセラミドが配合されているものを選ぶことをオススメします!

 

保湿と言えば、セラミド!!」くらいの勢いで覚えてもらって構いません。そのくらい保湿に長けているものです。

 

セラミドは、水溶性の物質ではないので化粧水には配合しにくい物になります。

 

ある程度の油分を含んだ美容液として取り組んだ方が効果的というわけです。

 

 

そして、肌に合う保湿美容液と出会ったら、むやみやたらに使い分けないようにするのがポイントになります。

 

 

乾燥する冬場は少しだけ多めに、保湿度が高くべたつく夏場は少なめに塗るようにするなど、使用料を調節するだけで問題ありません。

 

自分に合う量を調節するようにしましょう。

 

なかなか調整が上手く行かず、ニキビも減らないと思う場合は違うものに変えてみるのをオススメします。

 

 

調整するところか全く合わず、その美容液を使うようになったらますます酷くなってきた気がすると思ったらすぐに使用するのをやめるようにしましょう。

 

 

高い買い物をしたから少しでも使わないとと思い、無理して使ってさらに悪化させてしまうのは一番ダメなことです。

 

高い物でも自分の肌に合わなければどうしようもありません。

 

その場合は成分を確認して次に購入する物に同じような成分が入ってないかを確認してから買うようにすることが大事です。

 

 

保湿も美白も!と一つの物に多くの効果を求めるのは欲張り過ぎる!

1本で複数の効果を求めるのはとても難しいことです。

 

保湿も美白もしわ対策も、ニキビの話であればニキビもニキビ跡もというのは、なかなか難しいものです。

 

筋トレで例えるなら、メタボ状態の体から筋肉バッキバッキの体にしようと思った時にプロテインなどを飲むとします。

 

プロテインにも種類があり、脂肪を付けて筋肉を増やしやすくする物と脂肪を落として痩せる物

 

メタボの人が腹筋バキバキにしたいからと言って筋肉が付きやすくなるプロテインを飲んでも腹筋がバキバキになるかと言えば違いますよね?

 

まず余分な脂肪を落として基礎から筋肉を付けて、そこから増やしていった方が綺麗でしっかりした腹筋ができるのが想像できるんじゃないかと思います。

 

美容液も同じで、ニキビがあるならニキビ跡を気にするよりもまずニキビを無くす方を専念する為に、まずは保湿!

 

無くなってきたら美白効果のあるものを使い、ニキビ跡を消していくような段階をわけましょう。

 

 

美容液の種類とそれぞれの特徴

 

保湿美容液

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が配合されてもの。

肌の水分をキープして、うるおいを逃さない効果がある。

 

 

美白美容液

ビタミンC誘導体やアルブチン、カモミラETなど、美白成分も含むもの。

シミもとであるメラニンの成分をブロックする作用がある。

 

 

アンチエイジング美容液

レチノールやナイアシン、ポリフェノールなどの有効成分を配合したもの。

ハリや弾力のもととなる線維芽細胞に働きかけるものが多くある。

 

 

美容液は、最新技術がいち早く反映されるアイテム

美容液は、クリームとともに化粧品の効果をもっとも期待させるアイテムです。

 

多くの各メーカーは、開発にかなりの力を注いでいます。

 

現代では開発技術や化学技術の大きく進歩しています。

 

ですのでメーカーは常に最新の技術を使い、よりいい物が次々に作られています。

 

配合される有効成分はもちろん、肌馴染みや、使用後に効果を実感してもらうための浸透促進の技術など、常に進化してよりいい物が開発されています。

 

 

最先端の技術をまず試したいと思う時は、美容液から試してみるのも選択する方法の一つです。

 

 

まとめ

美容液とは、化粧水などに配合されている有効成分を濃縮したもの。

 

美容液の選び方がわからず迷ったり悩んでいるときは、まず配合されている有効成分を確認して自分が求めている効果があるものを選ぶようにする。その際にもし自分の肌に合うものがあった際には、季節などで変えるのではなく、使用量を調節するようにして合わせる。

 

肌に合わないと感じるものは、いくら高いお金を出して買ったものでも無理して使わずに直ぐ止めることが大切。

 

美容液の開発はメーカーが力を入れているので最先の技術を感じたい時は美容液から選ぶのも選択肢の1つ。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
僕がニキビを治せたコスメ!
サイト管理人

初めまして、まるあきです!

私がニキビを治そうと思ったきっかけは、当時付き合っていた彼女と写真を撮った時に言われた一言が始まりでした。そこから私はニキビの事について調べて本格的に治すことを始めました。色々一つ一つ試して見ると効果が表れて今では周りの人からもホントに良くなったね!と言われるくらいまでになりました。
私の経験・学んだ知識が皆様の力になれば嬉しく思います!

詳しいプロフィールはこちら
カテゴリー
最近の投稿
フェイスジェル

ページの先頭へ