化粧水は手とコットンどちらを使って塗るのが正解?

目安時間:約 6分

皆さんは化粧水を塗る時

 

 

手とコットン

 

 

どちらを使って塗っていますか?

 

 

 

間違った使い方をしていると、品質が良い化粧水を使っているのに効果が発揮できていないなんて事もあり得る話です。

 

 

『せっかく高いお金出して買ったのに全然ダメじゃんこの化粧水!!』

 

 

と思う前に!

 

その化粧水は手でやった方がいいのか、それともコットンを使用して使った方がいいのか、そこをしっかり確認してから使うようにしましょう。

 

 

スキンケア商品ではかなりありきたりな話なんですが、クチコミや商品レビューなんかでは、間違えた使い方をしているのに効果があまり感じられないことから

 

『この化粧水全然ダメ!!』

 

『効果が感じられない!』

 

『この化粧水使うようになってから逆に肌の調子が悪い!』

 

と直ぐに批判的な悪いクチコミなどを書く方がいます。

 

 

しかし、現在では昔と比べると技術面ではかなり進歩しています。

 

既に人気の商品がある中で企業が新しく商品を作るには、かなりの開発力を掛けて作っているんので、そこまでダメダメの商品を販売しているわけではありません。

 

 

スキンケア商品とは自分の肌に合うか合わないかで評価を決める物です。

 

 

正しい使い方をして書かれるならまだしも、間違った使い方をして効果が現れないからと言って悪い評判を書かれる企業さんってかわいそうですよね?

 

 

なのでそこはしっかりと使ってみての感想を私的には書いて欲しいと思っています。

 

 

 

 

今回の化粧水の使い方でもそうなんですが、使い方を正しくすることでちゃんとした効果も期待できるので

 

今使っているスキンケア商品も間違えてないか一度この記事を機会に確認してみてください。

 

 

使い方を間違えてるだけでせっかく買ったちょっと高価な化粧水とかも台無しにしちゃってはもったいないですしね!

 

しかし、使い方が書いておらず、手でやるのかコットンを使用した方がいいのかわかんない!ということもありますので今回はその辺りについてお教えしたいと思います!

 

 

手とコットンどちらを使って塗るのが正解?

単刀直入に申しますと

 

 

 

 

理由としまして、コットンを使用する上で、肌の上を力を入れてすべらしたり、強くポンポンとパティングしたりなど肌に良くない事をやらかしてしまうポイントがたくさんあるからです。

 

かなり上質なコットンでも強くゴシゴシしてしまうと繊維の刺激で角層に小さな傷が付きやすいです。

 

角層に傷が付くと、肌のうるおいが蒸発し、外からの刺激が肌内に入り込みやすくなります。

 

 

簡単にわかりやすく言うと肌のバリアが壊れて内側からは水分が外へと出て行き、外からは攻撃を受けやすい状態になるという訳です。

 

 

手で付けるとムラになる、手が化粧水を吸ってしまうなどとたまに聞いたりしますが、これらはすべて特に根拠もなく広まってしまった話です。

 

少し考えてみると、手に取った水も肌の中に吸い取られてしまうなら、水をすくうこともできませんよね?

 

水はしっかりすくえているので、手で化粧水を付けてもまったく問題ないんです!

 

 

 

 

まとめ

普段のスキンケアでは、コットンを使用しなくても大丈夫!

コットンを使うと間違ったケアをしがちになり、肌を傷付けるケアをしがちになる。

ただし、その化粧水の使用方を確認してコットンを使用する場合であれば使用する。

 

 

只今ブログランキングに参戦しております!

皆様の力が私の心の支えになりますので、ランキングボタンをポチっ!と押してもらえると助かります(´;ω;`)

スキンケアランキング




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
僕がニキビを治せたコスメ!
サイト管理人

初めまして、まるあきです!

私がニキビを治そうと思ったきっかけは、当時付き合っていた彼女と写真を撮った時に言われた一言が始まりでした。そこから私はニキビの事について調べて本格的に治すことを始めました。色々一つ一つ試して見ると効果が表れて今では周りの人からもホントに良くなったね!と言われるくらいまでになりました。
私の経験・学んだ知識が皆様の力になれば嬉しく思います!

詳しいプロフィールはこちら
カテゴリー
最近の投稿
フェイスジェル

ページの先頭へ