乳液とクリームについて!

目安時間:約 7分

スキンケア商品の中で化粧水・美容液・乳液・クリームと種類があります。

 

この中でも以前に化粧水美容液について詳しく説明させていただきました。

 

 

化粧水は、肌に水分を補補給するもの

 

美容液は、化粧水に含まれている成分をギュッと濃縮したもの

 

 

化粧水はほとんどが水分で、保湿効果が期待できないことから保湿効果を求めるのであれば必ずしも化粧水を付けなきゃいけないということではなく、美容液だけでも充分ということを説明しました。

 

 

となると乳液やクリームは何のためにあるのか?といった疑問がでてきますよね。

 

結論から申し上げますと『20代~30代後半まで、乳液・クリームを使用する必要はありません!

 

 

乳液・クリームは美容液だけでも肌が乾燥してしまう人がするもので美容液でしっかりと保湿がされているのであれば付ける必要はありません。

 

ましてや男性の方で化粧水・美容液・乳液・クリームまでしっかりとしてる方なんて珍しいというか殆どいないんじゃないかな?と思います。

 

ということで今回は、乳液とクリームについて説明していきたいと思います。

 

乳液の役割

乳液は肌の水分の蒸発を防ぐ物になります。

 

美容液との違いは、美容液は油分を中心としない保湿成分で作られていますが、乳液になると油分を含むようになります。

 

ですので、ニキビの原因である「油分を含む化粧品を避ける」と言ったところでは、あまりオススメできません。

 

水分と油分を補って肌をわやらかくするものと覚えてもらって構いません。

 

 

クリームの役割

クリームも乳液と効果は変わりませんが、水分と油分のバランスが違います。

 

乳液よりも手厚くなったのがクリームと言ったところです。

 

クリームの特徴は油分成分が多いので、保湿と保護効果が期待できます。

 

肌の潤いを保ち保護すると覚えてもらえればいいと思います。

 

イメージとしては、肌に厚いバリアを貼るようなイメージです。

 

 

しっかりと保湿がされていれば、乳液やクリームは不要!

乳液やクリームを使うことの最大の目的

 

それは、油分を補うことにあります。

 

皮脂の分泌が充分にある20代~30代後半までは、しっかりと保湿されているのであれば乳液やクリームの力を借りる必要はありません。

 

しかし、40代からは水分だけでなく油分も低下するようになります。

 

そうなってきた頃から乳液やクリームが必要になってきます。

 

その時は保湿の王様、セラミドが配合されている美容液を顔全体に付けて、乾燥しやすい箇所に重ね塗りする必要があるかもしれません。

 

乾燥しやすい箇所といったら主に目元・口元・フェイスラインとかですね。

 

肌をやわらかくしてニキビ対策やシワ対策をしてあげましょう。

 

 

どういった乳液がオススメか?

乳液を選ぶ上では、先ほどお話した通りセラミド配合のものがオススメになります。

 

ここでもやはりセラミドが大切です。

 

ここでもというのは、美容液を説明させていただいた時にもセラミド配合のものを選ぶのがいいとお話ししたからです。

「美容液について説明した記事のリンクを貼って置きます。美容液について詳しく説明!

 

保湿成分がたんまり入ったものを選びましょう!

 

 

どういったクリームを選ぶのがオススメか?

肌に油分を補う目的で使うなら、高いものを買わずに、敏感肌に対応しているシンプルなもので充分です。

 

消して高いものだけが良いとは限らないので安く効果があるものならそちらを使った方がお金も掛からず済むので安いに越したことはありませんよね?

 

べたつくのが苦手な人にジェルタイプのものもありますが、油分を補うといった本来の目的にはあまり適していません。

 

使うのであればコクのあるクリームといったものを選ぶのがオススメです。

 

またクリームには油分の補給目的だけではなく、美容液を狙ったものもあります。

 

美白効果や抗炎症作用があるものも配合されており5,000円~1万円ほどの値段で購入できるのでこちらもオススメできるものになります。

 

 

まとめ

乳液・クリームが必要になって来るのは30代後半くらいから必要になってきます。

 

乳液・クリームの役目は、水分だけでなく油分も補うようになるので20代~30代半ばの油分がまだある年齢で使用するとテカリがちになります。その為、化粧品に含まれている油分が原因でニキビができやすくもなってきますので、この年齢での使用は私的にあまりオススメできません。

 

しかし、乾燥肌が酷く美容液だけでは保湿が足りないというのであれば良く乾燥する箇所に使用することはオススメできます。

 

 

使用する優先順位は、化粧水➡美容液➡乳液➡クリームの順番で使用するようにしましょう。

 

 

乳液やクリームには油分が含まれているので最初に使用してしまうと肌の表面に油分の膜が貼られてしまうので化粧水や美容液が浸透しにくくなります。

 

せっかくの美容液が肌に浸透しなくなるのは、かなり致命的です。

 

使う順番は間違えないように気を付けるようにしましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
僕がニキビを治せたコスメ!
サイト管理人

初めまして、まるあきです!

私がニキビを治そうと思ったきっかけは、当時付き合っていた彼女と写真を撮った時に言われた一言が始まりでした。そこから私はニキビの事について調べて本格的に治すことを始めました。色々一つ一つ試して見ると効果が表れて今では周りの人からもホントに良くなったね!と言われるくらいまでになりました。
私の経験・学んだ知識が皆様の力になれば嬉しく思います!

詳しいプロフィールはこちら
カテゴリー
最近の投稿
フェイスジェル

ページの先頭へ