色素沈着タイプのニキビ跡のケアの仕方

目安時間:約 9分

今回は色素沈着タイプのニキビ跡のケアの仕方について説明していきたいと思います。

 

色素沈着タイプとはいわゆるシミですね。

 

シミってよく女の天敵!なんて言われていて30代からの女性の多くが気にしていることですが、男性でシミを気にしている人ってなかなかいないんですよね。

 

特に20代の時って肌を黒くしたりする年頃だと思うんですよ!

 

あの時はシミの事なんて全く気にせず黒い方がモテる!黒い方が肌が綺麗に見える!なんて考えてとにかく紫外線を欲しがっていたと思います。

 

でもそれってやっぱ若気の至りってやつなんですよね~

 

んま、ニキビを気にしてなかったり年取った時に肌がシミだらけに!なんてことになってもいい人はドンドン真っ黒くなってください!って感じです。

 

逆に肌を黒く焼いたらニキビ跡が目立たなくなるんじゃないか?なんてニキビ跡で悩んでる方は逆効果なんで絶対にやめてくださいね。

 

特に赤みの残るニキビ跡で悩んでる方は紫外線はマジで防いでください!

 

ニキビ跡の種類や段階は以前書いた記事で紹介しましたが、赤みの残るニキビ跡はニキビ跡の初期段階で一番ケアしてあげないといけない時期になります。

 

ニキビ跡の種類や赤みの残るタイプのニキビ跡のケア方法の記事をまだ見てないという方は下記にリンク先を貼って置きますのでよかったら一度目を通してみてください。

 

ニキビ跡の種類

 

赤みが残るニキビ跡のケア仕方

 

色素沈着タイプは赤みタイプと比べると肌が落ち着いてきたように見えて良くはなっているように見えますが消えるまでがなかなか頑固で、完全に消えるまでは時間が掛かってしまいますがしっかりとしたケアで目立たなくすることが可能なので焦らずしっかりとケアしていきましょう!

色素沈着になる原因

色素沈着を起こす原因には紫外線が大きく関わっています。

 

肌は紫外線やニキビなどの刺激炎症から肌を守ろうとメラノサイトでメラニン色素を作ります。

 

メラニンは肌を刺激から防衛する役割があるのですが、ニキビなどの炎症が長引いて弱っている肌の状態だとメラノサイトは肌をより守ろうとするあまりにメラニンを大量生産してしまいます。

 

肌の防御力を上げるって感じです!

 

肌のターンオーバーが正常であれば上手くメラニン色素を肌の外に排出できるのですが、ニキビなどで炎症が起きていたり紫外線を受けて乾燥している肌はターンオーバーが乱れている為に上手く排出ができない状態です。

 

すると上手く排出できなかったメラニン色素は肌内部に取り残された状態になりシミになってしまいます。

 

 

※ここでさらに気を付けないといけないことがメラニン色素が排出されていない状態で紫外線やメラニンを作成の原因を作ってしまうとメラニン色素がさらに増えてシミが濃くなるので要注意が必要!

 

ケアの仕方

シミはケアしたら1週間や1ヶ月程度で直ぐに消えるものではありません。

 

薄いものでも1ヶ月程度、濃くて頑固なものになると半年近くは掛かるものだと思ってください。もちろん半年で必ず消えるかと言ったらそうでもありません。それほどシミは厄介なんです。

 

ケアをしていれば次第に薄くはなってきますが完全に消すとなるとかなり時間が掛かることは頭に入れて置いてください。

 

とにかく今あるシミをどうにかするより、まずはこれ以上シミを作らないようにケアしていくことが最優先です!

 

シミを薄くしていくのはそれからにしましょう!

 

焦らずまずは落ち着いて正しいケアをしていけば必ず効果は表れます。

 

ケアのポイント

 

  • 赤みの残るニキビ跡の時に紫外線対策をする
  • 美白成分が配合されているスキンケア商品を使う
  • メラニン色素を抑制するスキンケア商品を使う
  • ターンオーバーを正常にしてあげる

 

まず、シミを消す前提の話でニキビ跡の初期段階である赤みが残るタイプのニキビ跡の時にしっかりとケアすることが重要です。

 

この時のケアとは紫外線対策になります。

 

初期段階で抑えておくことで、シミになるのを避けれるので、ここのポイントが一番重要なケアになります。

 

 

スキンケア商品では美白効果とメラニン色素の抑制をする成分を重視してください。

 

『美白効果成分』

 

・ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体にはニキビ炎症を抑える効果があり、メラニンのが作られるのも抑制する効果があります。

 

・ハイドロキノン

ビタミンCよりもかなり強い効果を発揮してくれます。しかし強い成分が入っているので敏感肌の人は刺激を感じてしまう可能性があるのでパッチテストをあらかじめするのをオススメします。

 

『メラニン色素を抑制する成分』

(厚生労働省が公認している成分)

 

・トラネキサム酸

 

メラニンが作られるのを抑制。色素沈着を防ぐ働きがある。

 

・水溶プラセンタエキス

 

抗炎症作用がある。肌のターンオーバーを活発にする働きもある。

 

・リノール酸

 

植物油から抽出される。

 

・アルブチン

 

苔桃から抽出された成分。濃度が高いと刺激が強い場合がるのでパッチテストをオススメします。

 

 

ターンオーバーを正常にしてあげるには、肌をしっかりと保湿して乾燥しないようにしてください。

 

後は睡眠が大事です。22:00~2:00の間には寝るようにしましょう。

 

ピーリングをすると肌の角質が取れてターンオーバーを促してくれます。

 

ピーリングについて詳しく書いた記事がありますので気になる方は下記にリンク先を貼って置くので読んで見てください。

 

ピーリング

 

 

色素沈着タイプのニキビ跡は消すことは可能です。

 

しかし、シミは消すには時間が掛かります。直ぐに消したいからなんとかしたいと思ってもどうにもなりません。

 

ですので、まずはこれ以上悪化させないようにメラニンを抑えるケアから始めるようにしましょう。

 

後はターンオーバーの乱れを整えてあげてメラニンを肌の外にしっかりと排出してあげること。

 

それから美白成分が配合されてるスキンケア商品を使って段々と薄くしていきましょう。

 

順番を間違えず正しいスキンケアが一番の近道です。

 

そうすれば必ず消えてくれます。焦ったり不安な気持ちを持ちすぎるとそれが肌に影響してさらに悪化してしまいます。

 

リラックスしながら一つ一つケアをこなしていきましょう!

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
僕がニキビを治せたコスメ!
サイト管理人

初めまして、まるあきです!

私がニキビを治そうと思ったきっかけは、当時付き合っていた彼女と写真を撮った時に言われた一言が始まりでした。そこから私はニキビの事について調べて本格的に治すことを始めました。色々一つ一つ試して見ると効果が表れて今では周りの人からもホントに良くなったね!と言われるくらいまでになりました。
私の経験・学んだ知識が皆様の力になれば嬉しく思います!

詳しいプロフィールはこちら
カテゴリー
最近の投稿
フェイスジェル

ページの先頭へ