クレータータイプのニキビ跡のケアの仕方

目安時間:約 9分

肌が陥没して凸凹になってしまうクレータータイプ。

 

ニキビ跡と言ったら一番認知されてるタイプじゃないかなと思います。

 

誰しもがなりたくないニキビ跡ですし、この状態まで来てしまうと正直完全に消せるというのはかなり厳しいです。

 

ネット上などでは『クレーターは治ります!』や『この商品使ったらクレーターが治りますよ!』なんて軽々しく発言してる方がいらっしゃいますが私としてはほんとに悩んでる方の気持ちを考えてそんなこと言ってるのかな?と疑問を抱きます。

 

だって本気で悩んでる人はそういった記事をうのみにして、使っていれば必ず消えてくれると信じてその商品を使い続けるわけですよ?それってちょっと無責任じゃないかなと私は思います。

 

もしそれを信じて使っていた人が効果がでなかったとなった時のどんな気持ちになるでしょう?

 

騙されたと思う方もいれば絶望に落ちる方だっています。

 

このクレータータイプになってめちゃくちゃ落ち込む気持ちは痛いほどわかります。私も思春期ニキビの影響で肌にクレーターが残ってしまってる状態なのでクレーターに悩んでるうちの一人です。

 

だってですよ?

 

もう治らないなんて言われたらそりゃ絶望的ですよ。

 

でもだからと言って何もしないで諦めちゃダメかな~って

 

少しでも治る可能性があるなら自分でできることはしてみようと思ったんです!

 

そこで色々調べて見ると完全に治ることは無理だとしてもケアすることによって少しはよくなる可能性や治る可能性が全くないとは限らないと知りました。

 

私が学んだ色々なケア方法治療方法を教えますので参考にしてもらえたらと思います。

 

諦めるのはまだ早いです!やれることはやりましょう!

クレータータイプになる原因

クレータータイプになる原因は赤ニキビなどの炎症が長引いてしまい肌内部の皮膚細胞が破壊されてしまうことにより起こります。

 

ニキビの原因であるアクネ菌を白血球が集まり攻撃するのですがこれが長引くことによって肌へのダメージが大きくなります。

 

炎症が長引き真皮までダメージがいってしまうと、肌の細胞を修復する機能が失われてそのまま陥没してしまいます。

 

人によって肌質は異なるため、このクレーターのなりやすさは違います。

 

よくニキビを潰すとクレーターになるから潰さない方がいいという情報がありますが必ずしもそうという訳ではありません。

 

ニキビを潰さずにそのまま放置しても炎症が長くなってしまいクレーターになりやすくなってしまいます。

 

クレーターの種類

クレーターと言っても何種類かあります。

 

表皮までのクレーターは浅班状瘢痕

 

真皮までのクレーターは深真皮瘢痕

 

その他にアイスピック型、ローリング型、ボックス型があります。

 

アイスピック型は表面の陥没範囲は狭いですが真皮まで陥没している状態です。

 

ローリング型は表面の陥没はなだらかでUの字に凹んでる状態です。

 

ボックス型はボコッとそのまま肌が凹んだ状態です。

 

美容クリニックでの治療

表皮層までのダメージであれば肌の復活の可能性は充分にあります。仮に完全復活ができなくとも目立たなくレベルにすることが可能です。

 

美容クリニックでのレーザー治療やケミカルピーリングが効果があると言われています。特にフラクショナルレーザーでの効果はかなり期待できてほとんど目立たなくすることができることが可能なんだそうです。ただほとんど目立たなくすることができるのはあくまで表皮までのクレーターの話であり、真皮までのクレーターはやっても効果がなかったという話もあります。

 

それでもレーザー治療がクレーターを消す為には一番効果があると言われているので興味のある方は美容クリニックにカウンセリングだけでも行くことをオススメします。しっかりと相談した上でレーザー治療でのメリットデメリットを理解してするようにしましょう。

 

因みにレーザー治療は1回2万~4万円が平均的金額になっていて最低でも5回は打たないと効果が感じにくいと言われています。

 

もちろん個人差はあるものの1回~2回ではいまいち変わってないと感じるようです。

 

さらにレーザー治療はレーザーの威力によって効果が変わります。威力が強ければ強いほど肌の奥まで届いて効果があるのですが、威力が強まる分痛みを強く感じます。あまりに痛みが強いと赤みが中々引かずいつまでも残ってしまったりするので、治療してくれる人の信用も得られるようなクリニックでするようにしましょう。

 

安いものではないので値段に左右される気持ちもわかりますが、せっかくお金を払って痛い思いをするのであれば失敗はできるだけ避けたいところですよね?焦らず慎重に選ぶようにしましょう。

 

ホームケアでできること

美容クリニックの治療だけが有効という訳ではありません。

 

ホームケアでも治る可能性や目立たなくさせることは多少なりともあります。

 

美容クリニックの場合だとお金がかなり掛かってしまうし、やっても全然変わらず後悔しないかと不安ですよね?

 

それならまずは自分でできることから始めるのが第一です。

 

まずは小さい金額からできることをやっていきましょう!

 

そこでホームケアでできることはクレーターを改善してくれる化粧水・美容液を使用するのとターンオーバーを促進させてあげることです。

 

化粧水・美容液で主に目立たせなくするものが有効的です。

 

ここで重要なのは保湿です!しつこいようですがターンオーバーや保湿は大人ニキビにはとにかく絡んでくるものです。

 

肌が乾燥していると肌が固くなってクレーターが浮き上がり目立つようになります。ここで保湿をしてあげることにより肌を柔らかくして凸凹を滑らかにしてあげることによって目立たなくなります。

 

後はハリです!凸凹を埋めてあげるには肌を引き締めてあげることでクレーターが浅くなったように見せることができるのでコラーゲンなどが配合されているスキンケア商品を使うのをオススメします。

 

ターンオーバーを促進するには保湿をすることはもちろんのことと日々の生活習慣が関わってきます。

 

睡眠・食事・適度な運動・紫外線対策などを対策するようにしてください。

 

特に睡眠は一番重要ですので寝不足には注意しましょう。

 

食事では栄養が偏ったものだけでなく食物繊維やビタミン類などをしっかりと摂取して内面から整えていきましょう。

 

適度な運動をすることによりストレスの発散であったり血行促進にも繋がりターンオーバーを促進させます。

 

紫外線は肌の角質を厚くさせる原因でありターンオーバーの邪魔をします。さらにはクレーターだけでなく色素沈着の原因にもなるので現状よりも悪化させないようにしっかりとケアしていきましょう。

 

以上がホームケアでできる内容になります。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
僕がニキビを治せたコスメ!
サイト管理人

初めまして、まるあきです!

私がニキビを治そうと思ったきっかけは、当時付き合っていた彼女と写真を撮った時に言われた一言が始まりでした。そこから私はニキビの事について調べて本格的に治すことを始めました。色々一つ一つ試して見ると効果が表れて今では周りの人からもホントに良くなったね!と言われるくらいまでになりました。
私の経験・学んだ知識が皆様の力になれば嬉しく思います!

詳しいプロフィールはこちら
カテゴリー
最近の投稿
フェイスジェル

ページの先頭へ