アルコールはニキビにどんな影響があるのか?

目安時間:約 5分

大人になると多くの人はお酒と付き合うことになります。

 

お酒が苦手で殆ど飲まない方にはこの記事は特に読む必要はないと思いますが、一応どんな関係があるかは知っておいても良いかもしれません。

 

お酒が大好きで毎晩のお供になっているニキビに悩む方は要注意ですよ!!

 

その状態が続くとニキビ一生治りませんよ!!

 

お酒はめちゃくちゃ悪いものではなく上手く付き合えば体には良い物ですので、お酒を知り上手く付き合っていきましょう。

 お酒の影響で肌の炎症が起きる!

 

お酒を飲むと体が温かくなったり顔が赤くなったりするかと思います。

 

アルコールは血管を膨張させて血行を促進する効果があります。

 

血の巡りが良くなるので適度な摂取量は体には良いのですが、適量以上を飲んでしまうと毛穴が炎症を起こしてニキビができやすくなってしまいます。

 

既にあるニキビには痒みが出てきたり、悪化してしまう可能性があります。

 

さらにお酒には糖質脂質が含まれているものがあり、それらは皮脂を出す原因になります。

 

特にビール・日本酒には糖質が多くて、飲み過ぎるとニキビができやすいです。

 

つまみに注意!

 

お酒を飲むと欠かせないのがつまみですよね。

 

つまみは太る原因なんても良く言われていますがニキビを作りだす原因でも十分にあります。

 

特に糖質や脂質がたっぷり含まれている揚げ物を沢山摂取するのはかなり要注意!

 

皮脂を分泌させるのを促す為、ニキビの原因になります。

 

美味しくてついつい食べたくなる気持ちもわかりますがニキビが悪化していたり、多く出てる時はなるべく油っこい食べ物は抑えるようにしましょう。

 

アルコールは肝機能を低下させます。

 

肝臓は血液中に含まれている毒素を分解する働きがあります。

 

アルコールの分解も肝臓が行ってくれているのですが、肝機能にも限界があり、大量のアルコールが入ってくると分解機能が追い付かず、そのまま毒素が体内に蓄積されていきます。

 

すると溜まった毒素がニキビとなって肌に現れてくるのです。

 

お酒好きが肌が荒れていたりする原因はここが大きいです。

 

体内のビタミンを消費する為、肌のトラブルが多くなる!

アルコールを分解する時に体内のビタミンB群が多く消費されます。

 

ビタミンB群は健康な肌を作る上で非常に重要な働きがありますので失われる打撃は非常に大きいです。

 

そのビタミンが不足するとニキビを作る原因になります。

 

アルコールの利尿作用は、肌の乾燥の原因に!

お酒を飲んでるとトイレが近くなりますよね?

 

あれはアルコールに利尿作用があるからなんですが、体内から水分をどんどん出していくので肌が乾燥しやすくなります。

 

乾燥はニキビができやすくなるのでお酒を飲み終わった後は洗顔をしてしっかり保湿するようにしましょう。

 

飲み会から帰って来てきたら必ず洗顔はしましょう!

 

男性の方に限らず女性でもやってしまいがちな飲み会から帰って来たままベットインして寝てしまう。

 

早くベットに寝たい気持ちはわかりますが、お風呂に必ず入ってから寝るようにしましょう!

 

飲み会の時はもちろんお酒を飲んで自然と汗を掻いていたりもします。タバコの煙などを肌に浴びて顔の表面上には不純物などがまとわりついていてかなり汚い状態でもあります。

 

その状態で寝てしまうと肌トラブルの原因になることは言わずとも分かるかと思います。

 

もし、お風呂に入るのが厳しいのであればせめて洗顔だけでもするようにしましょう!

 

 

以上がお酒とニキビの関係になります!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
僕がニキビを治せたコスメ!
サイト管理人

初めまして、まるあきです!

私がニキビを治そうと思ったきっかけは、当時付き合っていた彼女と写真を撮った時に言われた一言が始まりでした。そこから私はニキビの事について調べて本格的に治すことを始めました。色々一つ一つ試して見ると効果が表れて今では周りの人からもホントに良くなったね!と言われるくらいまでになりました。
私の経験・学んだ知識が皆様の力になれば嬉しく思います!

詳しいプロフィールはこちら
カテゴリー
最近の投稿
フェイスジェル

ページの先頭へ